新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

どんぐりむらのぱんやさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのぱんやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:Gakken Gakkenの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2011年09月
ISBN:9784052034305
評価スコア 4.81
評価ランキング 276
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子育てしながらパン屋さんをする

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    ただ、パン屋さんがいろいろなパンを作って〜、といったお話かなと思ったら、保育所に子どもを預けたり、迎えにいくのが最後だったり、おやすみの日も、仕事になってしまって子どもたちとの約束をキャンセルしなくてはならなくなったり・・・、お仕事をしながら子育てするお母さん、お父さんの姿が描かれている絵本でした。

    パンもとてもおいしそう!どんぐりむらのなかまたちも紹介されていて、キャラクターグッツになりそうな、感じです。

    投稿日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しくて可愛くて、美味しそう(*^^*)

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    小さい子って、本当にどんぐりが好きですよね。

    四歳の娘もどんぐり大好きで、よく拾っては嬉しそうにぎゅっと握っています。

    そんなパン好きでもある娘に、読んでみました。

    とにかく、可愛い!

    どんぐりむらの人たちはみんな色んな種類のどんぐりで、それぞれ働いたり、子育てをしながら暮らしています。

    お話に出て来るパン屋さんのパパとママも、『ふたつぶ』の子供達を保育園に預け、朝から晩までパン作りに精を出します。

    パン屋さんは繁盛しているのですが、新作の為にパパとママは頭を悩ませ、ついつい子供達にも我慢をさせてしまいます。

    最後は子供たちの頑張りもあり、とっても楽しくて、美味しそうなパンが出来ました。その名もどんぐりぱん。

    お店はますます繁盛して、大人気になるのでした。

    そして、この絵本には付録があります。
    どんぐり新聞という小さな新聞です。どんぐりむらの情報が満載で、こちらもとても面白かったです。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい〜

    子供も私もこの絵本大好きです!!どんぐりたちはとってもかわいいし、ストーリーもお店屋さんごっこの感じがしてかわいいです。今回のパン屋さんのお話はシリーズの中で一番気に入っています!!パンを作っている姿がとっても愛らしく描かれています。

    投稿日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育て

    子育てしながら、忙しいパンやさんを切り盛りするのは本当に大変だと

    思いました。お休みの日にも子供との約束が守れなかったりして悩むと

    思うのですが、やっぱり楽しく働いているパパやママを応援したくなり

    ます。仕事していても子供たちのことをいつも心配しているし、大好き

    だよって常に言ってあげるといいなあって思います。

    美味しそうなパンが食べたくなりました。

    投稿日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんぐりパン、食べたいぃ〜!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    前作の「ぼうしやさん」に続く、「ぱんやさん」
    ちゃ〜んとあのぼうしやさん3つぶも出てきます。

    でも、今回はぱんやさん一家が主役。

    大人気のぱんやさんは、子供たちを保育園に急いで送っていったり
    夕暮れに迎えに行くと「一番最後だよ〜!」と文句言われたり。

    新作のパンに苦戦してしまうお父さんたちは
    遊園地へ行く約束のお休みも「ちょっと伸ばしてくれないかな」と
    子供たちに頼みます。

    そうだよね〜、自営業のおうちってそうなんだよね。
    休みは休みだけども、休みでない。

    ぱんやさん一家にもジーンと来ますが、次はだれが主役?と
    楽しみになってしまいました。

    誰か、どんぐりぱん作ってくれないかなぁ〜。

    投稿日:2011/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 共働き、共感!

    我が家も、このどんぐり一家と同じ共働き。
    自営業ではないけれど、やっぱり
    家族サービスってなかなか思うようにできなくて…。
    でも、この絵本を読んでちょっぴり
    はげまされたような気分になりました。
    そしてそして、パンのおいしそうなこと!
    細かく書き込まれた絵と、
    ふんわりしたいいにおいがしそうなパンに
    ひきつけられました。
    このシリーズは見ごたえがありますね。
    いろんなおまけ的要素もお得な感じです。

    投稿日:2011/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • このシリーズ親子でお気に入りです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    どんぐりむらのパン屋さんは、行列が出来る人気店です。でも、パン屋のパパとママには、ある仕事の悩みが。そこで、「こっぺ」と「くっぺ」の兄妹は夜中にこっそり…。ジャケット袖に切り取って遊ぶ「ぱんやさんごっこ」が子どもにとってのお楽しみ!このシリーズはどれも子どもを喜ばせる工夫が施されていて絵本の楽しさを倍増させてくれていて、素晴らしいです。パンやさんという身近な存在がお話の舞台なのがまた良いなと思います。

    投稿日:2020/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほかほか

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    みんなで協力して新しいぱんを考えるのですが、
    家族それぞれのあたたかな思い、パンのやけるいいにおいや色合いが絵本をとおして伝わってきて、心もほかほか、ふわふわになります。

    実はこの本長女を産んで職場復帰について悩んでいた時に、私の絵本好き、パン好きを知っていた友人がプレゼントしてくれた絵本です。ちなみに私の小さな頃の夢もぱんやさんだったのもあったのかもしれません。だからシリーズのなかでも1番お気に入りの本です。
    思えば私の親も共働き、私たちもまた共働きになるときに
    こんな風な家族になれたらいいなと励まされました。
    今でも読むたび、大事なことに気づかされます。

    我が家の子どもたちはというと、絵本の中のいろんなところをみて、
    かわいい発見をしたり、自分たちだったらどんなぱん作ろうかなとお話をしたり
    すっかりどんぐりむらの住人になりきっています。

    投稿日:2017/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル〜

    こちらのシリーズ、どんぐりたちが人間さながらの社会を形成していて
    妙にリアルな人間関係が描かれています。

    このパン屋さんも。
    パパがお休みの日もお仕事で約束していた遊園地に行けなくなるとか…。

    休日も忙しいパパが、ぜひ読み聞かせ役になってもらいたい絵本です。

    投稿日:2017/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの気持ちがヒシヒシと伝わって…

    どんぐりむらの絵本はシリーズになっていますからおなじみの方も多いのではないでしょうか。なかやみわさんのキュートなイラストに今回はパン屋さんが舞台になっているのでまたまた子供は親近感沸いて聞き入っていました。あと、共働きの家庭ではちょっとキュンと胸が痛むシーンもあると思います。約束していた遊園地が仕事のせいで延期になってしまうのです。あぁ、切ない。
    でも子供たちは親が思うよりたくましい。自分達でパンを作りお父さんお母さんを助けちゃおうという計画。
    いや、共働きの家庭でなくても似たような経験はきっとあるはずなので、子どもが楽しんで読んでいる傍ら、実は親の方がキュンキュンしながら読んでいるのでしょう、きっと。
    出来上がったパンも素敵です。どんぐりパン。子供が食べたがってしょうがないです^^;

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのぱんやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(117人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット