クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー」 にぎりすしさんの声

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー 文:君島 久子
絵:小野 かおる
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年04月22日
ISBN:9784001112450
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,467
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 中国青海省 少数民族 トゥ族で 代々語り継がれたお話
    トゥ族は文字を持っていませんその代わり 口伝えの伝承は豊富です(君島 久子さんの記より)

    中国の暮らしぶりが 絵に現れています
    ひとりぼっちの おばあさんが かわいい子牛と暮らしていました

    ある晩 妖怪がでてきて 子牛を飲み込んでしまいました・・・・
    哀しみのあまり 「どなたかたすけてください」
    たまごに出会い 話すと「だいじょうぶ きっと たすけてあげるから」

    ぞうきん かえる こん棒 火ばさみ   牛の糞 重たい石のローラー   
    みんなが 相談して 助けてくれました

    さるかに合戦と似ています

    妖怪退治できて  村人も大喜び
    でも 子牛は戻ってきませんよね

    自然災害や 放射能汚染など 人的災害が妖怪のような牙をむきだしてやってくる 
    君島さんの後書きを読んでいると  なるほど 人間は 助け合って生きていかなければならないのが 良く分かります

    おもしろいお話です

    投稿日:2019/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー」のみんなの声を見る

「こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット