新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

3びきのかわいいオオカミ」 金のりんごさんの声

3びきのかわいいオオカミ 作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1994年05月18日
ISBN:9784572003331
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,947
みんなの声 総数 160
  • この絵本のレビューを書く
  • 5年生でも反応大

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子5歳

    前々から学校での読み聞かせに使おうと狙っていましたが、長い(10分位)のと、結末が安易なのではないかと思えることもあって、躊躇していました。が、とうとう5年生の教室で読んでみました。
    最初は「自分とは何か」ということを問いかけるような本を用意していたのですが、娘の「考えさせられるより、ワクワクして面白い本の方がいい」という意見に従って、この本に変更したのです。結果は、思いがけず大受け。今まで何回か読み聞かせをした時は「じっくり静かに聞いてくれてありがとう」という様子だったのが、「この子達も、本を読むのを聞いて声をたてて笑うんだ」と新鮮でした。
    他の方々も書いていらっしゃるように、悪ブタのダイナミックな家の壊し方が大受けで、一緒に聞いていた担任の先生に、思わず心の中で「先生こんな破壊の場面の多い本を選んですみません」と謝まりたくなるほどでした。
    その他にも「ふーっと吹いて、ぶーっと吹いて壊してやる」とか「ぼくたちのぴんぴんのひげが嫌だって言ってるもん」などの繰り返しも心地よかったようで、反応が返ってきました。
    結局子どもって幾つになっても、ダイナミックなものが好きなんですね。また、この話は誰もが知っている『3びきのこぶた』と役が反対なので、本来ビクビクしているはずのブタが堂々と悪ぶって出てくるだけで、もうクスクス笑いたくなってしまうようです。
    自分ひとりで頭の中で勝手に本の評価を決めてないで、どんどん読んでみるものだと改めて思いました。

    投稿日:2005/10/20

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「3びきのかわいいオオカミ」のみんなの声を見る

「3びきのかわいいオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット