季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

生きものつかまえたらどうする?」 まことあつさんの声

生きものつかまえたらどうする? 文:秋山 幸也
絵:こばようこ
写真:松橋 利光
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年07月23日
ISBN:9784035272007
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,985
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 飼えなくなったときの放しかた

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    生き物の飼い方の図鑑は
    いろいろ出ていますが、
    その中で今までと違うなと思ったのが
    飼えなくなったときの放しかたが載っていることです。

    生態系を壊してしまうから、
    一度持って帰ってしまうと
    死ぬまで責任をもって飼うしかないと思っていたので、
    こういうふうに書いてくれると
    「飼いたい」という息子の気持ちも
    無下に拒んだりせずに
    「じゃあ、飼い方を見てみて責任もって飼えるならどうぞ」
    と言いやすくなります。

    投稿日:2020/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「生きものつかまえたらどうする?」のみんなの声を見る

「生きものつかまえたらどうする?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット