話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

ジス・イズ・ケープケネディ 」 あんれいさんの声

ジス・イズ・ケープケネディ  作・絵:ミロスラフ・サセック
訳:松浦弥太郎
出版社:ブルース・インターアクションズ
税込価格:\1,980
発行日:2006年01月
ISBN:9784860201593
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,301
みんなの声 総数 5
「ジス・イズ・ケープケネディ  」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 宇宙へ!!

    ジス・イズシリーズは、子どものためではなく私のために集めています。
    世界各地のガイドブック的なシリーズですが、サセックさんの挿絵がほんとうに私の好みなのです。

    この本は「ケープケネディ」という都市の紹介。
    表紙のロケットでおわかりですよね?アメリカ・フロリダにある、ロケット発射基地、ケネディ宇宙センターのある街なんです。

    シリーズ他の本と同様、これも初版は1963年。
    なんと、アポロ月着陸よりも前の発行なんですよね。
    なので、登場するロケットも月探査船もアポロではありません。
    その前、マーキュリー計画の時代です。
    来るべき月旅行へ向けて、宇宙空間へ人間が無事に行って帰ってこれるかを確かめるための宇宙旅行へ、勇敢な飛行士達が旅立とうとしている時代。
    宇宙開拓時代というのか、そういう熱気あふれる雰囲気が伝わってきます。

    現代に生きる我々は、その後、アポロが月着陸を成し遂げたこと、現在では宇宙ステーションで宇宙飛行士さんたちが長期滞在できるまでになっていることを知っています。
    ほんの数十年間の進歩の大きさに、ほんとうに驚かされます。

    いろんなことを考えさせてくれる絵本です。
    インテリアとして表紙を飾っておくだけでも素敵ですしね。
    シリーズ他の本とあわせてお勧めです。

    投稿日:2011/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジス・イズ・ケープケネディ 」のみんなの声を見る

「ジス・イズ・ケープケネディ 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おまえ うまそうだな / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット