季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

クリスマスイヴの木」 レイラさんの声

クリスマスイヴの木 文:デリア・ハディ
絵:エミリー・サットン
訳:三原 泉
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年11月01日
ISBN:9784776407195
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,591
みんなの声 総数 7
「クリスマスイヴの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こんな光景もあるということ

    『The Christmas Eve Tree』が原題。
    森の中で、窮屈に育ったモミの木が主人公。
    小さなモミの木は、植え付けの悪さから大きく育てず、
    他のモミの木のようにクリスマスツリーにはなれなかったのです。
    でも、ひょんなことから、ストリートチルドレンの少年に拾われ、
    ささやかなツリーになるのですね。
    この小さなモミの木の運命にも心が痛みますが、
    少年の境遇も衝撃的です。
    クリスマスイヴにも、こういう光景が現実にはあるということを
    突きつけられます。
    その後の展開は、まさに奇跡ですが、おや、あの少年の姿がまた!?
    幸せに暮らしていることを祈るばかりです。
    しみじみと理解できるのは、小学生くらいからでしょうか。

    投稿日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスイヴの木」のみんなの声を見る

「クリスマスイヴの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット