宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ごめんなさい」 もゆらさんの声

ごめんなさい 作:サトシン
絵:羽尻 利門
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年07月
ISBN:9784591155066
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,636
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 道徳

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     忙しさのあまり、体裁の手前、親の天秤で、理由も聞かず・・・。
    人は時として、どこか自分勝手に考える生き物のようです。
    大人も子どもも、それは同じです。

     子どもの目線で、いい話がたくさん記されています。
    我が子の思いに初めて気づく親の、申し訳なさも読み取れます。
    しかしどこか機械的で、教科書のような印象を持ちました。
    どこか日本的で、「窮屈」な何かです。

     「ごめんなさい」に、感謝。

    投稿日:2019/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごめんなさい」のみんなの声を見る

「ごめんなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / もったいないばあさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット