せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

おんなじほしをみつめて」 押し寿司さんの声

おんなじほしをみつめて 作:ペイジ・ブリット
絵:ショーン・クウォールズ&セリーナ・アルコー
訳:ほむらひろし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784577045879
評価スコア 3.67
評価ランキング 38,981
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分である意味?

    行きかう人に、”その人は、どうして僕は、”あの子じゃあないんだろう?”と、同じ疑問を持つ女の子に出会いました。”もしも、僕が別の誰かだったら?”と、同じく疑問を持つ女の子との出会いで、”自分である意味”を考えています。同じ疑問を持つ僕と女の子が運命的な出会いを描いています。二人の目に映る同じ☆が、印象に残りました。

    投稿日:2019/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おんなじほしをみつめて」のみんなの声を見る

「おんなじほしをみつめて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット