話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 えのぐちゃん」 てんぐざるさんの声

紙芝居 えのぐちゃん 脚本・絵:江波 ノッコ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:2020年01月08日
ISBN:9784494093212
評価スコア 4
評価ランキング 29,364
みんなの声 総数 2
「紙芝居 えのぐちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 12場面あります。
    この作品は、色が混ざり合って別の色になることを自然に教えてくれます。
    勉強っぽくなく、遊んでいるうちに知ることが出来るところがいいです。

    赤と黄色がくねくね交差してからオレンジに代わっていくところとか、
    黄色と青がぺろぺろキャンディーみたいに混ざっていくところとか、色によって、色の混ぜ方も工夫されていて、見ていて楽しかったです。
    最後に「白」が登場するのですが、色を混ぜるお話の時に、白い色が出てくるのはとても珍しいなと、思いました。
    そして、白が加わることで、また違ったものが出来上がるという流れも素敵でした。
    その代わり演じ手は、聞き手が自然に楽しく見れるように、十分な練習が必要な作品です。

    投稿日:2020/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 えのぐちゃん」のみんなの声を見る

「紙芝居 えのぐちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット