新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 くわず女房」 クッチーナママさんの声

紙芝居 くわず女房 作:松谷 みよ子
絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:1998年08月
ISBN:9784494076062
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,881
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 五月の節句のいわれ話

    けちな男が「飯も食わないで元気に働ける嫁」を見つけたお話。
    でもその嫁は頭に大きな口を持っていたのです。
    男はあぶないところで「よもぎ」と「しょうぶ」に助けられます。
    というわけで、このお話は端午の節句のいわれ話。

    ちょっぴり怖いけれど、
    毎年5月の初めに、ぜひ読んであげたい紙芝居です。

    ある講演で紙芝居を読むときのポイントを教えてもらいました。
    1.下読みをする→内容を理解する
    2.舞台に入れて練習する
    3.声に出して練習する
    4.「間」を生かす
    5.抜き方の練習をする
    6.他の人に見てもらう→自分では気づかない発見がある

    紙芝居を上手に読むのって、難しいですが、
    興味深いです。

    投稿日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 くわず女房」のみんなの声を見る

「紙芝居 くわず女房」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット