新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ギリシア神話」 R☆さんの声

ギリシア神話 作:石井 桃子
絵:富山 妙子
出版社:のら書店
税込価格:\2,200
発行日:2000年
ISBN:9784931129122
評価スコア 4
評価ランキング 29,215
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 一度は読むべき!

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    ギリシア神話を1冊の本として味わったのは、親子ともども初めてでした。
    読むまでは、「ギリシア神話って、子どもにはなんとなくハードルが高そう…」なんて思っていたのですが、
    実際には決してそんなことはありませんでした。

    登場する神々や英雄たちの名には、子どもでも『その名前、どこかで聞いたことある!』というものが大変多かったようです。
    親の私も、読みながらあらためて、ギリシア神話がいかにその後の世の中に生まれた無数の物語に影響を与えているかを感じずにはいられませんでした。

    このギリシア神話を通して、
    数千年前を生きた古代ギリシアの人々の
    優れた感性に触れることが出来ます。

    また、石井桃子さんの訳は期待通りに
    物語の面白さとともに、うつくしい日本語の響きを楽しませてくれます。

    本の最後には「索引」があり、登場人物や登場する地名など
    「少し前の章に出てきた名前なんだけど、だれだったかな?」
    なんて言う時に大活躍。おかげで、ストレスを感じることなく読み聞かせることができました。

    読んであげるなら、小学校中学年くらいから楽しめると思います。
    また、中学生や高校生、それ以上の人たちにも
    ぜひ一度は読んでもらいたい、素晴らしい物語です。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ギリシア神話」のみんなの声を見る

「ギリシア神話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校でどんなところ?どんなことするの? 新一年生とご家族のドキドキや不安に寄り添う、ガイド絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット