季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

白い牛をおいかけて」 はなびやさんの声

白い牛をおいかけて 作:トレイス・シーモア
絵:ウェンディ・アンダスン・ハルパリン
訳:三原 泉
出版社:ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:2008年04月
ISBN:9784902257120
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,622
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • オチが意外でした

    今時の鮮やかの本の中では珍しく落ち着いた色調の絵だと思います。

    いなくなった牛に翻弄される人々の様子が気の毒でもありながら、傍から見るとおもしろくも感じられます。

    オチが意外でした。息子と二人で「あれ!こんな風だと思わなかったね」と言い合ってしまいました。

    ゆったりとした時間の流れが感じられる本だと思います。

    投稿日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「白い牛をおいかけて」のみんなの声を見る

「白い牛をおいかけて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット