新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

かいわれざむらいとだいこんひめ」 渡辺諦さんの声

かいわれざむらいとだいこんひめ 作:川北 亮司
絵:国松 エリカ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784494008001
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,968
みんなの声 総数 30
「かいわれざむらいとだいこんひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • でかい姫とちっさい護衛の侍たち

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    だいこん城では、だいこん姫が行方不明に。そこでかいわれ侍たちが捜索に出たが、姫の行方は杳として知れず。河川敷を捜索中に姫の着物を発見。曲者に姫が拉致されたと思った侍たちは、刀を抜いて大興奮。その結末は…

    緑色が基調の、独自の感性が光る色使いが楽しい。野菜の世界なので、だいこん城といいつつ、家来が茄子やにんじん、たまねぎなどアブラナ科以外も協力的で平和だ。野菜同士で戦争はしないようだ。
    肝心の護衛の侍がひょろひょろで小さい。食べるとぴりりと辛いかいわれ大根だけに、血気盛んで興奮し易いところは頼もしいが、長く伸びた茎がお互いにからまったりして、集団行動は不向きと見える。
    だが、パックの中にいつも複数人一緒にまとまっている習性で、団体行動をしたがる。なかなか人生はうまくいかない。空回り、空振り、元気が有り余って余計なことも失敗も多い。元気溌剌だ。

    意外な結末を是非とも実際にページをめくって体験して欲しい。それにしても姫がでかくて、大胆でびっくりだ。いい暮らしをしているとこういうふうな鷹揚な人物が出来上がる。平和な話で心がほっとする。

    投稿日:2020/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かいわれざむらいとだいこんひめ」のみんなの声を見る

「かいわれざむらいとだいこんひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット