新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

カバサンチとアドバルーン」 てんぐざるさんの声

カバサンチとアドバルーン 作・絵:阿部 行夫
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2009年03月
ISBN:9784894236257
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,454
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • ジブリ系のファンタジーが好きな方に

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    最初ナビの紹介ページでこの絵本の表紙を見たとき、黄色くて大きなカバサンチのアドバルーンがマンゴーかなにか南国のフルーツに見えてしまいました。(笑)

    アドバルーンの形もその使い勝手の良さも、見ていてなかなか素敵でした。この大きさのこの形だからこその利点が出ていたように思います。

    1ページ1ページが風景や家具の1つ1つまで、とても細かく丁寧に描かれていて、読むより見て楽しむ絵本かな?と、感じました。
    そして、カメラ目線的な描きかただなと思い、ジブリアニメでも見ているような錯覚に囚われました。
    最後に作者紹介を見て、その感覚が間違っていないかったことに気づきました。
    作者の阿部さんは元々アニメの美術監督さんだそうです。
    「魅せて」くれる作品だなと、思いました。
    ジブリ系のようなファンタジーが好きな方には特におすすめです。

    投稿日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カバサンチとアドバルーン」のみんなの声を見る

「カバサンチとアドバルーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット