まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

恐竜たちの大脱出 進化恐竜トロオのものがたり」 あんれいさんの声

恐竜たちの大脱出 進化恐竜トロオのものがたり 作:羽田節子
絵:松岡 達英
出版社:福音館書店
本体価格:\1,900+税
発行日:1999年05月20日
ISBN:9784834016116
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,342
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • フィクションだけど面白い!

    恐竜が大好きな息子が、図書館で見つけた本です。
    普通の恐竜絵本かと思ったら・・・一味違います。
    主役は、「進化恐竜トロオ」。恐竜から進化した人間のような生物。
    それが白亜紀後期、恐竜が絶滅する前の一番繁栄していた時期に恐竜と共存していたという設定なのです。
    絵本というより、漫画ですね。その分内容がかなり濃いです。

    巨大隕石が近づいているという情報が入ったため、地球上の生物(恐竜含め)の絶滅を防ぐために、生き物達を集めて飛行船で地球を脱出する作戦を開始!
    作戦の合間合間で恐竜図鑑的な情報が盛り込まれているのも楽しいです。

    フィクションではありますが、ちゃんと現実と辻褄が合うようにストーリーが練られています。
    息子は読んでいてとても楽しかったようです。
    漫画仕立てで話が長い上にいろんな情報が盛り込まれているので、自分で本を読めるようになったお子さんのほうが楽しめるかも。

    投稿日:2009/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「恐竜たちの大脱出 進化恐竜トロオのものがたり」のみんなの声を見る

「恐竜たちの大脱出 進化恐竜トロオのものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット