新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

里の春、山の春」 押し寿司さんの声

里の春、山の春 作:新美 南吉
絵:石倉 欣二
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年03月
ISBN:9784434018701
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,061
みんなの声 総数 5
「里の春、山の春」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 春の訪れ

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    半田市の新美南吉コーナーにあったので、図書館から借りてきま

    した。「里の春、山の春」と、「でんでんむし」の2編が収録されてま

    した。野原にはもう春がきていました。桜が咲き、小鳥は泣いて

    おりました。坊やの鹿が一人で山の中を遊んで歩きまわっている

    と、「ぼォん」と、柔らかな音につられてどんどん山を下りていきま

    した。人間のおじいさんに桜の花を小さい角に結んでもらって、

    「さァ、かんざじをあげたから、日の暮れないうちに山へおかえり」

    優しいおじいさんで、ほっとしました。小鹿親子の会話もいいなあ

    とおもいました。でんでんむしは、殻の描き方が素敵でした。

    投稿日:2020/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「里の春、山の春」のみんなの声を見る

「里の春、山の春」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット