根っこのこどもたち目をさます」 tori.madamさんの声

根っこのこどもたち目をさます 作:ヘレン・ディーン・フィッシュ
絵:ジビレ・フォン・オルファース
訳:石井 桃子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,333+税
発行日:2003年
ISBN:9784887500433
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,701
みんなの声 総数 29
「根っこのこどもたち目をさます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 春の訪れを描いたファンタジー絵本

    私はどうも表紙の絵で絵本を選んでしまう傾向があり(子供たちも同じく。。)、絵が素朴だったり、色彩が豊かでないものは、あまり手にとっていませんでした。
    だけど、もっと色々な絵本を読んでみたいと思い、最近は今まで食わず嫌いだったタイプのものも読んでいるのですが、あぁ、なぜもっと早くに読まなかったんだろう。。と。
    特に強く感じたのが、こちら。
    子供も私も好きなファンタジー絵本でした。
    春が近づくと、子供たちが、土の中で、せっせと準備をしているのです。
    春の服を縫ったり、虫たちを洗って春の色を塗ったり。
    そして、寒くなるとまた土の中にかえって眠る子供たち。
    春が近づくと、こんな素敵なことが土の中で起こっているなんて思うとワクワクしますよね。
    日本の物語でいうと、いちごばたけのちいさなおばあさん、とかが好きな子なら、絶対に気に入るお話じゃないかなと思います。

    投稿日:2021/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「根っこのこどもたち目をさます」のみんなの声を見る

「根っこのこどもたち目をさます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット