わたしのいちばん あのこの1ばん」 押し寿司さんの声

わたしのいちばん あのこの1ばん 作:アリソン・ウォルチ
絵:パトリス・バートン
訳:薫 くみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784591130254
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,940
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • 一番!

    バイオレットのように、何でも誰より1番の子もいれば、努力しても

    なかなか出来ない子もいます。バイオレットは負けず嫌いだから

    人のいないところでは、人一倍努力したのかも知れないと思いま

    した。ロージーが、バイオレットの芽に、土をのせたのはいけない

    ことですが、自分自信気が付いて反省したのは、よかったなあと

    思いました。バイオレットが、ロージーの水やりに小さい声では

    あったけれど、「ロージー、ありがと」と感謝の言葉が言えたことは

    バイオレットも少し成長したかなと思いました。

    投稿日:2019/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのいちばん あのこの1ばん」のみんなの声を見る

「わたしのいちばん あのこの1ばん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット