つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

講談社文庫 穴 HOLES」 ヤキングさんの声

講談社文庫 穴 HOLES 著者:ルイス・サッカー
訳:幸田敦子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2006年12月15日
ISBN:9784062755870
評価スコア 4
評価ランキング 27,323
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人でも楽しめます

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子5歳

    無実の罪に着せられ、矯正キャンプに連れて行かれたスタンリー。
    そこはキャンプとは名ばかりの、見渡す限り干からびた土地が果てしなく続く、かつての湖の底だった。
    過酷な環境の中でスタンリーは日々、きめられた大きさの穴を掘る毎日を送るのだが、それには隠されたある理由があった。

    主人公スタンリー・イェルナッツはひいひい爺さんがある約束を守らなかったばかりに、まったく付いてない人生を送ってきました。
    実はこれ、主人公を面白おかしく、誇張するための、ただの設定だと思っていたんですが、それこそがとても重要な要素だったのです。
    作中所々に110年前の描写が出てきますが、最後まで読むと、すべてが見事な伏線だったと気付くんです!

    最初は辛い描写にめげそうになりますが、スタンリーの成長、友人との出会いなどで変わっていく姿にひきつけられ、考えをめぐらせ、自ら窮地を脱出しようと頑張る姿はとても逞しいです。

    子どもだけだなんて、もったいない!
    大人も十分楽しめる作品です。
    既に映画化されているそうなので、ぜひ見てみたいです。

    投稿日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「講談社文庫 穴 HOLES」のみんなの声を見る

「講談社文庫 穴 HOLES」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット