季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

どんぐりむらのどんぐりえん」 ナオミDA45さんの声

どんぐりむらのどんぐりえん 作:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2013年09月06日
ISBN:9784052038037
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,066
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供とママの間に入ってくれる本。 受賞レビュー

    3歳の娘は、0歳から保育園に通っているので、もうかなりのベテラン。
    園の行事や日常も、しっかり把握しています。

    その娘から見ると、この本で描かれている様子はどれもこれも
    「自分が知っている日常が描いてある!」と感じるようです。
    「××ちゃんもコレやってる!」とか、絵の細かい部分を指差して
    「これ、保育園にもある〜」などと指摘したり、
    ページをめくるたびに、興奮気味にお話してくれます。

    「どんぐりむらのパンやさん」に、子供たちを園に預けるママどんぐりが登場するのを見て、
    ママを応援してくれている!と勝手にジーンとしていた母親にとっては、
    数年経って、園で元気に遊ぶ子供たちの絵本を読むことが出来るのは本当にうれしいです。
    そして、成長した娘自身が、絵本を見ながらうれしそうにお話してくれると
    園に預けている間の空白を、この本をきっかけに埋められる気がして、
    とっても心が休まります。

    自分が絵本が好きでよかった、子供たちも絵本が好きでよかった、と感じる
    素敵な絵本でした。

    投稿日:2014/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんぐりむらのどんぐりえん」のみんなの声を見る

「どんぐりむらのどんぐりえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット