宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

星空ロック」 みちんさんさんの声

星空ロック 著:那須田 淳
イラスト:唐仁原教久
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年12月10日
ISBN:9784751522288
評価スコア 4
評価ランキング 22,896
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ドイツにて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    中学生の少年レオは90歳くらいの老人ケチル(あだ名)と友人になります。
    ケチルの死後、レオはドイツにやってきますが…。
    人権問題等にも触れられていて考えさせられるところがありますね。
    最後のケチルの想い人とのシーンが好きです。
    レオはロックを演奏するのですが友人ユリアンはクラシック至上主義でロックはみくだした感が。私はロックをみくだしはしませんが、クラシックはきいても、ロックはあまり聞いたことがないです。レオからロックにもいろいろなロックがあるとの説明がされていて勉強になりました。私好みのロックもきっとあるのでしょうね。

    投稿日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「星空ロック」のみんなの声を見る

「星空ロック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ごぶごぶ ごぼごぼ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット