新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト

TOP500

土筆

ママ・40代・兵庫県、男の子18歳 女の子16歳

  • Line

土筆さんの声

409件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 赦しの心を持つオオカミたち  投稿日:2019/01/27
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
10歳の娘と一緒に読みました。
物語の最初で、すでに『三匹のこぶた』の逆バージョンだとわかり、話がどのような展開になるのか、わくわくしながら読みました。
娘もコロコロ笑ったり、「え〜っ!」と驚いたり。
最後はハッピーエンドなのですが、私達は「オオカミのように出来ると思う?」、「う〜ん、無理かも…。」と、オオカミのように寛大にはなれないと思いました。3匹のかわいいオオカミ達は、赦す心を持っていて、素晴らしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に長い旅!  投稿日:2015/06/03
センシュちゃんとウオットちゃん ながいたび
センシュちゃんとウオットちゃん ながいたび 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
9歳と7歳の子供達に読みました。
題名のとおり、長い旅で、四季の移り変わりを心ゆくまで楽しみました。
最終段階のお空の旅も夢いっぱいで、子供達は笑い転げながら、センシュちゃんの後を追って、一緒に旅をしてきたようです。
さすが、工藤ノリコさん、子供達の気持ちを掴む楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お話が沢山  投稿日:2015/06/03
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
9歳と7歳の子供達に読みました。
お話が沢山入っていて、センシュちゃんとウオットちゃんが大好きな子供たちですので、どれも楽しんで一気に全部読んでしまいました。
子供達は毎回センシュちゃんが何をするのかワクワク・ドキドキ。
全部を一気に読む時間がなくても、毎晩1話ずつ読み聞かせもできて、小さなお子さんにも喜ばれるかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 庭をつくりたくなります!  投稿日:2015/06/03
庭をつくろう!
庭をつくろう! 著: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを

出版社: あすなろ書房
9歳と7歳の子供達に読みました。
長いお話だと思っていましたが、子供達は最後まで楽しんで聞いていました。
感想を聞いてみますと、娘は「私がキャロリーヌだったら、さくらんぼと苺と桃とブラックベリーを植えたい」と言い、息子は「ブルーベリーも」と言っていました。
手元に置いておきたい1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供達は苦笑していました  投稿日:2015/06/03
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
9歳と7歳の子供達に読み聞かせました。
家族揃って、工藤ノリコさんのファンですので、読む前から楽しみにしていました。
9歳の息子は、ノラネコぐんだんの行動に、周囲の人たちが迷惑をこうむって可哀想、と苦笑していました。
楽しい絵本ですが、子供達はセンシュちゃんシリーズやピヨピヨシリーズの方が好きなようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛らしいピヨピヨ  投稿日:2015/06/03
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
9歳と7歳の子供達に読みました。
ピヨピヨシリーズが大好きな子供達ですので、この絵本もワクワクしながら読みました。自然が大好きな子供達ですから、ピヨピヨのキャンプに同行しているような気分で楽しんでいました。
ピヨピヨシリーズが増えて、とても嬉しいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供達と話し合うのに良い絵本  投稿日:2015/06/03
たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本
たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本 文: 間部 香代
絵: ナタリー・レテ

出版社: マッシュノート
「全ページためしよみ」を利用して、9歳と7歳の子供達に読みました。
なるほど、と考えさせられる絵本で、読み手の大人の方が気に入る絵本かと思います。
子供達は静かに聞いていましたが、じっくり感じて考えさせるには、読み聞かせより自分で読ませた方が良かったかも・・・と思いました。
今は売り切れで購入できませんが、入手できたら1ページ、1ページに時間をかけて話し合う時間を設けたいと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ユニーク  投稿日:2015/05/24
ピンクのぞうをしらないか
ピンクのぞうをしらないか 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
9歳と7歳の子供たちに読みました。
佐々木マキさんの絵本だから、奇想天外に違いないと思って読み始めましたが、案の定、佐々木マキさんの世界に引き込まれました。最後のオチも、「なるほどね」と思わせてくれます。子供たちにとっては、『ぶたのたね』シリーズや、『すてきなバスケット』など同作者の他の絵本の方が好きなようです。子供たちにとっては、白黒よりもカラーが良かったみたい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 奄美の旅行ガイド  投稿日:2015/05/24
日本みんわ絵本のシリーズ あまみのけんむん
日本みんわ絵本のシリーズ あまみのけんむん 作: 西郷 竹彦
絵: こさかしげる

出版社: ほるぷ出版
9歳と7歳の子供たちに読みました。
奄美諸島を旅行しようと思っていたので、奄美文化を知るためと、子供たちに伝えるために読みました。
「けんむん」「がじゅまる」「ヤツデマル」という言葉も学びました。
奄美に伝わる民話を知ることで、現地へ行っても単なる観光で終わるのでなく、「けんむん」がいることを想像してみたり、ガジュマルの木を探してみたり、楽しみが増えることと思います。奄美へ行かれる方はご一読ください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 多くの人に読んでほしい  投稿日:2015/05/24
ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 教育画劇
7歳と9歳の子供たちに読み聞かせました。
タイトルや表紙の絵からは愉快な内容を想像するのに、内容は重く、考えさせられます。
私が読み終えた後、子供たちは黙りこくって何も言いませんでした。なので子供たちの感想を記すことはできませんが、何かを感じ取っていたのは確かです。
この作品を題材にして、学校で話し合いの場が設けられるといいな、と思いました。
参考になりました。 0人

409件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット