「シノダ!」シリーズ

一見、ごくふつうの家族にみえる信田(しのだ)家。でも実は、ママがキツネなんです! 人間界の常識が通じない、キツネ一族の親戚たちが持ちこんでくるやっかいな事件の数々と、キツネの血とともにふしぎな力を受けついだ三人の子どもたちの物語。ユーモアあふれるストーリーでおくる、富安陽子の人気シリーズ。

このシリーズの最新刊

シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー

  • チェックする

シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー

作:
富安 陽子
絵:
大庭 賢哉
出版社:
偕成社
ISBN:
9784036441105

本体価格: ¥1,300+税

信田家の子どもたち、ユイ、タクミ、モエには、重大な秘密がある。それは、三人のママが、じつはキツネだということ。ママの親族のキツネたちがやっかいごとをもちこむので、一家はしょっちゅうトラブルにまきこまれている。
今回は、ユイがお菓子の家≠フ夢を見たことからはじまる物語。ユイの夢に出てきたのは、森の中に建つとんがり屋根の一軒家。おとぎ話に出てくるようなかわいい家だ。その夢を見てから、ユイが体験するふしぎなできごと。一家にとってのトラブルメーカー、夜叉丸おじさんも夢の中に登場して、物語は思ってもみない展開に。

 

シリーズの新着レビュー一覧

「偕成社」の他のシリーズ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット