話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
アナスターシャ・アルチポーワ(あなすたーしゃあるちぽーわ)

アナスターシャ・アルチポーワ(あなすたーしゃあるちぽーわ)

お気に入りの作家に追加する

アナスターシャ・アルチポーワさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

マッチうりのしょうじょ

マッチうりのしょうじょ

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  絵:アナスターシャ・アルチポーワ  訳:やなぎや けいこ  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥1,165+税  
発行日:1996年10月  ISBN:9784886261816

1件見つかりました

アナスターシャ・アルチポーワさんの作品のみんなの声

  • おばあちゃん

    マッチうりの少女を昔読んだことがありますが、いつ読んでも泣けてきます。大晦日の夕方に、どの家でもご馳走の用意に忙しいというのに、寒くて凍え死んでしまったマッチ売りの少女が朝から何も食べずに死んでしまっ・・・続きを読む

  • 美しく、あまりにも切ない少女の絵

    • そらききさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    マッチ売りの少女の絵本をずっと探していましたが、これほど美しく、不憫な少女の姿が描かれているのはこの本だけだと思います。 何度見ても、少女の寒さやひもじさが伝わってきます。 子どもにはどこまで・・・続きを読む

  • 哀しく美しい物語

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    アンデルセンの物語の中でも、とくに悲しくしんみりとしたお話ですが、アルチポーワの挿絵が、物語を暖かく美しいものに変えてくれています。 特に、おばあさんの元へと行く少女の笑顔が、悲しい物語をホッとさせ・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット