岸本 佐知子(きしもとさちこ)

岸本 佐知子(きしもとさちこ)

1960年生まれ。翻訳家。主な訳書にM・ジュライ『いちばんここに似合う人』、L・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』。編訳書に『居心地の悪い部屋』他。著書に『気になる部分』、『ねにもつタイプ』がある。

お気に入りの作家に追加する

岸本 佐知子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

9件見つかりました

表示

  • ウサギ
  • エリック
  • セミ
  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
  • 『罪と罰』を読まない
  • 遠い町から来た話
  • 夏のルール
  • ひみつのしつもん
  • ロスト・シング

9件見つかりました

岸本佐知子さんの作品のみんなの声

  • 不思議な魅力

    これ、何? 悪魔? 葉っぱ? え?交換留学生??? 小さいサイズで 正体のわからない留学生の「エリック」 エリックのよく分からない行動に対して お母さんは言います 「きっと・・・続きを読む

  • 小さい子、虫好きの子ども向けではない

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お薦めされていたので図書館で予約して借りました。 人気なのか予約してから借りられるまでだいぶかかりました。 虫好きの息子にどうかと思っていたのですが、 最初に気になって一人で読んだ8歳児の反・・・続きを読む

  • お国柄かしら

    手のひらサイズの小さくてかわいい絵本です。 不思議な絵が目をひきます。 交換留学生としてやってきたエリック。 エリックは一体何者なのか、私は最後まで読んでも分かりませんでした。 何かあると・・・続きを読む

  • 不思議だけど、確かに。

    絵本の醍醐味のような1冊です。 独特の不思議な世界観が感じられる絵本に思いました。 ちょっと怖い、でもそれを知っておくのも大事かも。 「夏のルール」。 開放的で自由のきく夏だからこそ、ルールを・・・続きを読む

  • セミは脱皮する

    人間社会でうだつのあがらない生活をしている、セミ人間のお話です。 17年間も喜びのない日々を送って、「定年」を迎えるとこうなるのでしょうか。 脱皮して空を飛ぶセミになるということが、森への回帰にな・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット