宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

白仁 成昭(しらになりあき)

白仁 成昭(しらになりあき)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

絵本 地獄

絵本 地獄

監修:宮 次男  構成:白仁 成昭 中村 真男  装幀:貝原 浩  レイアウト:貝原 浩  出版社:風濤社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1980年08月  ISBN:9784892190957

1件見つかりました

白仁 成昭(しらになりあき)さんの作品のみんなの声

  • もう少し大きくなってから

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子どもたちに寝る前に読もうと思い、開いたら、 想像以上の怖さ、リアルさに、 子どもたちの悪夢になると本能でページを閉じ、 4歳児は「見ない方がいい」と言われると余計に気になるのか 何度か開こう・・・続きを読む

  • 怖さを学び、時代を知る

    まだうちの子は2歳だし鬼やお化けが怖いため、これを読んで怖がりを助長したら大変なので、小学校くらいに触れて欲しい絵本です。 でも親で大人の私も怖いので、家には置きたくないな。。なかんじです。 私も・・・続きを読む

  • 全ての人に

    子どもに読みながら、私の胸にも大きく突き刺さった。 怖ろしい地獄に怯える子供の横で、半生を振り返っている自分がいた。 いつの世も、どんな人も、人らしく、心美しく生きることの大切さ、命の有難さをこの・・・続きを読む

  • 尊い命のゆくえ

    とても衝撃的な絵本でした。 大人になった私でさえ、怖く、かまゆで地獄や針地獄に行かねばならないようなことはなかったかな…。おじぞうさまに救っていただけるような、良い行いをしてきたかな…。なんて、我が・・・続きを読む

  • 歴史的な資料、絵画として貴重なものなのだと思います。 また、「子どもたちよ、いのちをそまつにするなよ!」のくだりでは、作者(編集者?)の熱い思いを感じます。それでも星2つにしたのは、 @私が怖くて・・・続きを読む


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット