なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!
松岡 徹(まつおかとおる)

松岡 徹(まつおかとおる)

お気に入りの作家に追加する

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • 月へ行きたい

1件見つかりました

松岡 徹さんの作品のみんなの声

  • もう、SFではなくなってきているかも。

    松岡さんの作品なので、とても絵が細かいです。その分たくさんのことを知ることが出来ます。 「月へ行く」には、どんな方法があるか、行くとしたらどのくらいかかるのかから始まって、 現実的に「いま」月に行・・・続きを読む

  • どんなふうに行こうかな〜

    ロマンがある絵本で、想像力も膨らみますね。 我が家は今年子供の希望で天体望遠鏡を買ったので、月を見ましたが、やっぱり神秘的に感じました。 あの月へ行く方法。。。それをあれこれ考えるのもまたロマンだ・・・続きを読む

  • 宇宙が好きなので

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    子どもが宇宙が好きなので選びました。 やっぱり興味を持ったようで一人でちょこちょこと読んでいるようです。 「月に行くには車で5ヶ月かかるんだよ」と報告してきたり、楽しんでいるようです。 まあでも・・・続きを読む

  • 夢が膨らみます!

    思った以上に反応があった絵本でした。 一通り読んだ後、どうやって月に行きたいか親子で話したり、絵本の中の要所要所にある、コウモリの羽を広げた子やロケットの側でブランコに乗ってる子なども面白かった・・・続きを読む

  • 月から科学

    お月さまを見たら、こんな本で月への行き方を考えるのもよいのではないでしょうか? 男の子と女の子が、月への生き方について考えます。 空想的な物もありますが、小学生が3億人つながってようやく着く、とい・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット