新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
イブ・スパング・オルセン(Ib Spang Olsen)

イブ・スパング・オルセン(Ib Spang Olsen)

お気に入りの作家に追加する

イブ・スパング・オルセンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

18件見つかりました

表示

  • ネコの住むまち
  • ぼくのあかいボール
  • あめ
  • かぜ
  • 福音館文庫 絵のない絵本 アンデルセンの童話4
  • 福音館文庫 親指姫 アンデルセンの童話1
  • 福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2
  • 福音館文庫 雪の女王 アンデルセンの童話3
  • アンデルセンの童話1『親指姫』
  • アンデルセンの童話2『人魚姫』
  • アンデルセンの童話3『雪の女王』
  • アンデルセンの童話4『絵のない絵本』
  • 小人のすむところ
  • 5ひきのトロル
  • ぬまばばさまのさけづくり
  • ネコ横丁
  • はしれちいさいきかんしゃ
  • つきのぼうや

18件見つかりました

イブ・スパング・オルセンさんの作品のみんなの声

  • 「縦長」の絵本

    つきのぼうやが、空に浮かぶお月さまのお手伝いで地上にある「月」を取りに行くお話でした。 「縦長」という、絵本の変わった形がうまく活かされたお話だったと思います。 また、お話の結末がとても素・・・続きを読む

  • 縦長の判型が印象的な絵本

    原作は1962年、翻訳本は1975年出版された絵本。 本の縦長の判型が印象的なこの絵本は、 新聞の日曜版に描かれたものが元になってるとのこと。 デンマークのコペンハーゲン生まれのオルセン・・・続きを読む

  • 長〜い絵本

    お月さまと遥か離れた地上の距離感をだした長い絵本です。 とはいっても、やはり長さは足りませんが…! 下に下に、上に上に…といった構成がとても良いです。 2歳の息子は、「長いお月さまの絵本、読・・・続きを読む

  • 雨粒の男の子

    おなじ作者の「かぜ」がとても素敵だったので、合わせてこちらも読みたいと思いました。 雨粒の男の子「パラパラ」と「ボトボト」が、女の子に、雨の仕組みを語ります。 「最初に挨拶するのは、いつも子ども」・・・続きを読む

  • いろんな風を体験

    素敵な表紙の絵に惹かれて、手に取りました。 マチルデと弟のマーチンが、強い風に吹かれながら、どこから風が吹いてくるのか、探しにいくというお話です。 二人は野原をずんずんと駆け抜けます。 ページを・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット