話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

角田 光代(かくたみつよ)

角田 光代(かくたみつよ)

1967年神奈川県生まれ。作家。90年『幸福な遊戯』(角川書店)で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』(幻冬舎)で野間文芸新人賞、05年『対岸の彼女』(文藝春秋)で直木賞、07年『八日目の蝉』(中央公論新社)で中央口論文芸賞を受賞。ほか受賞・著書多数。 絵本の翻訳に『ヤコブと七人の悪党』(集英社)、『だいすき。』『ぼくは こころ』(学研)などがある。

お気に入りの作家に追加する

角田 光代さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(11) 赤いくつ
  • 開高健のパリ
  • キッドナップ・ツアー
  • キッドナップ・ツアー
  • きみが見つける物語 休日編
  • 銀の鍵
  • ここってインドかな?
  • しあわせ
  • 字のないはがき
  • だいすき。
  • ちいさなたからもの
  • Night Cat ナイト キャット
  • Eddy Bear なんてすてきな日
  • なんでわざわざ中年体育
  • ねずみのへやもありません
  • ビジードッグ
  • ボクシング日和
  • ぼくはきみのおにいさん
  • ぼくはこころ
  • BOOKS POOKA まいごのしろくま
  • モーディとくま
  • もしも暗闇がこわかったら夜空に星をくわえましょう
  • もしも空が落ちてきたら朝食に雲をいただきましょう
  • 物語の海を泳いで
  • ヤコブと七人の悪党

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

角田光代さんの作品のみんなの声

  • おすすめ!

    安心できる文章と絵の切り取り方がお互いを高めあっていて、とても素敵な絵本です!こんな絵本に出会ったのは数年ぶりでした。 向田邦子さんの原作も読んでみたくなります。 戦争関連の本はどうしても悲し・・・続きを読む

  • 豪華な面々

    向田邦子さん、角田光代さん、西加奈子さん。 表紙に並ぶ作者さんの豪華な面々を見て、これは読まなければ!と思いました。 戦時中の疎開のおはなし。 まだ字のかけない一番下の小さな妹さんに持たせた大量・・・続きを読む

  • 気持ちの切り替え方

    タイトルに惹かれて手に取りました。 タイトルだけではありません。 「夜が落ちてきたならば、星を拾って街頭にしましょう。」などなど、素敵な言葉が並びます。 もし、思いもよらないことに出会ってしまっ・・・続きを読む

  • 涙なしでは、読めません

    小さな妹が、田舎へ疎開して、親から離れるのは、可愛そうです。 妹が病気になって、おとうさんから渡された葉書のマル印が、ど んどん小さくなっていくあたりから、もう涙でいっぱいになってしま ・・・続きを読む

  • 涙が

    昔、多分、教科書で読んだことがあるお話でした。 凄く心に残っていて、でもタイトルも作者も覚えていなくて、もう出会う事もないと思っていたので、絵本になって偶然の再会に驚きました。 読むと心がキュッと・・・続きを読む


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット