新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

アルビン・トレッセルト(あるびんとれっせると)

アルビン・トレッセルト(あるびんとれっせると)

お気に入りの作家に追加する

アルビン・トレッセルトさんに関連する著者

アルビン・トレッセルトさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

  • きりのなかのかくれんぼ
  • とらとおじいさん
  • 海がやってきた
  • てぶくろ
  • きんいろのとき
  • 大きな木のおくりもの
  • あまつぶぽとりすぷらっしゅ
  • せかいのはてってどこですか?
  • しろいゆき あかるいゆき
  • とらと おじいさん

10件見つかりました

アルビン・トレッセルトさんの作品のみんなの声

  • 新鮮

    冬になると、読みたくなる「てぶくろ」。ラチョフの絵本を定番で読んでますが、この絵本をはじめて知りました。絵が、おしゃれな印象で、新鮮な「てぶくろ」でした。また、ふくろうがでてきたり、ラストなど・・、と・・・続きを読む

  • リズムカルな言葉の繰り返し

    雨が小川になり、湖になり、大河になる。 あまつぶがぽとりと落ちて、それがどんどんと流れていく様子が、詩的な言葉で綴られています。 「ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ」 と、リズムカルな繰り返しで、・・・続きを読む

  • 劇の台本風

    「ゆかいなゆかいなおはなしシリーズ」は、字が大きくて読みやすく、内容もとても面白いものばかり。 こちらは、イラストもとてもおしゃれで、楽しく読めました。 劇の台本風になっています。 罠にかかっ・・・続きを読む

  • 海がきたんだよ

    ロジャー・デュボアザンの絵に惹かれて、手に取りました。 朝一番に海にやってきた少年。 少年と一緒に、浜辺を歩いているような気分になれるえほんです。 デュボアザンの描くスタイルがとてもおしゃれで、・・・続きを読む

  • 1947年生まれの絵本の名作

    一般書と絵本であれば、どちらの方が作品として長生きするだろうか。  一般書の場合古典と呼ばれて長く読み継がれる作品がある。絵本の場合、古典という呼び方はあまりしないが、親子三代にわたって読まれている・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット