新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
芥川 龍之介(あくたがわりゅうのすけ)

芥川 龍之介(あくたがわりゅうのすけ)

お気に入りの作家に追加する

芥川 龍之介さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

23件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

芥川龍之介さんの作品のみんなの声

  • トロッコを読んで、とても感動しました。このお話は少年時代に読んだことがありますが、最近、読み返すとひじょうに奥深いお話だと思いました。主人公の良平が命さえ助かればと思いながら、走って行ったというシーン・・・続きを読む

  • 美しい文章

    釈迦が極楽の蓮池を通して、はるか下の地獄を覗き見ています。 幾多の罪人たちが苦しみもがいていましたが、その中にカンダタという男の姿を見つけ、一本の蜘蛛の糸をおろします。 自分が昔読んだ時には、気味・・・続きを読む

  • 羅生門は飽きるほど朗読しました。これは人間とは何かという命題を扱った、素晴らしい作品だからです。決して忘れられないお話です。羅生門を初めて読んだのは小学生時代ですが、最近、読んでもやはり心に響きます。・・・続きを読む

  • 杜子春とくもの糸は完璧な作品です

    私は杜子春とくもの糸はこれまでに何度も読んでいましたが、あらためて読むと、どちらも完璧な作品だとつくづく思います。杜子春は人生でほんとに大切なものは何かということを教えてくれます。私は杜子春の生き方に・・・続きを読む

  • 名作なのですが

    作品そのものは名作なのですが、子どもたちに親しみを持ってもらおうとの思いが、ミスマッチになっているような気がします。 絵を描いた深見春夫さん。「あしにょきにょき」のインパクトが強すぎです。足がにょき・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット