新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
穂村 弘(ほむらひろし)

穂村 弘(ほむらひろし)

1962年、北海道生まれ。歌人。1990年に歌集『シンジケート』でデビュー。研ぎ澄まされた言語感覚で、創作・評論ともに活躍。著者に歌集『手紙やまみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』、エッセイ集『世界音痴』『もうおうちへかえりましょう』『現実入門』『にょっ記』『もしもし、運命の人ですか。』『にょにょっ記』『ぼくの宝物絵本』『絶叫委員会』『君がいない夜のごはん』、編著「めくってびっくり短歌絵本」シリーズなど。「ほむらひろし」名義による絵本翻訳も多数。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞評論部門、「楽しい一日」で第44回短歌研究賞を受賞。

お気に入りの作家に追加する

穂村弘さんに関連する著者

穂村 弘さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • あかにんじゃ
  • まばたき
  • このほん よんでくれ!
  • サキサキ
  • 納豆の大ドンブリ
  • しんかんせん!
  • 恋人たち
  • はなおとこ
  • ぼくの宝物絵本
  • そこにいますか
  • LITTLE MISS LUCKY ラッキーちゃん
  • MR.HAPPY ハッピーくん
  • おんなじほしをみつめて
  • LITTLE MISS SUNSHINE ニコニコちゃん
  • ぼくたちの春と夏と秋と冬
  • ぺったんぺったん白鳥がくる
  • しましまゼビーキャンプにいく
  • 君になりたい
  • オットーともだちをさがしに
  • いろいろかぞく
  • スナーク狩り
  • MR.BUMP ドジドジくん
  • しましまゼビーのたからさがし
  • ボタン
  • オットーねむれないよる

40件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

穂村弘さんの作品のみんなの声

  • 短歌を身近に感じるシリーズ

    同じシリーズの『納豆の大どんぶり』がとても面白かったので、こちらも読みたいと思いました。 このシリーズは、作品ごとにイラストを描く作家さんが違うのですね。こちらは大好きな高畠那生さんだったので、余計・・・続きを読む

  • 短歌って楽しい

    表紙のシュールなイラストに惹かれ、手に取りました。 なんと珍しい、短歌の絵本。有名歌人の短歌にイラストをつけたら……。というもの。与謝野晶子や北原白秋の作品もありました。 さらに楽しいのは、折りた・・・続きを読む

  • 酒井駒子さんの画集のようなとても素敵な絵本でした。物語の展開も一瞬の動きをつなぎ合わせた芸術的なもので、読みながら時が止まったかのような錯覚に陥ります。 最後の展開はハッと驚きましたが、そうです・・・続きを読む

  • 妄想に生きる恋人たち

    マリとぼくの二人の暮らしに非条理が入りこんだ様な世界観。 朝起きてパンを買って食べる、それだけなのに異次元に放り出されたように感じるのは何故でしょうか。 タイトルと距離感のある「芸術作品」。 こ・・・続きを読む

  • やっぱり、絵本っていいですよね。

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、女の子8歳

    絵本を読んで読んでとせがみ、お話と、読んでもらうことがたまらなく嬉しくて、文字を覚えていく。ちいさな子が、絵本と出会う喜びにあふれている感じが、オオカミで描かれていておもしろい。やっぱり絵本っていいな・・・続きを読む


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット