新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ

さくらっこママさんの公開ページ

さくらっこママさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子6歳 男の子3歳

さくらっこママさんの声

1245件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 桜で一年を捉える  投稿日:2022/01/17
きょうはたんじょうび
きょうはたんじょうび 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
一年という抽象的な概念を、「桜の一年の様子を追いかけることで捉える」という発想がとても斬新で、興味深いお話でした。
桜の一年を振り返りつつ、一年の生活も振り返ることができるお話なので、学年末に読むのにぴったりな絵本だったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスのあれこれ  投稿日:2022/01/17
クリスマスのかくれんぼ
クリスマスのかくれんぼ 作・絵: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
「クリスマスにちなんだものってそんなにあるのかな?」と少し心配に思いながら絵本をめくってみると、ちゃんとたくさんありました。そして、息子が意外と名前を知らないものがあったので、息子にとっては勉強になったようでした。楽しく読ませていただきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魔法?  投稿日:2022/01/17
ちちんぷいぷい
ちちんぷいぷい 文: 谷川 俊太郎
絵: 堀内 誠一

出版社: くもん出版
きつねのおじさんが帽子のうえにかけてあった布をめくると、帽子のなかからドングリやリンゴなどの魅力的なものが出てきます。
もう少し、出てくるものとその様子を見守っている動物の間にわかりやすい関連があったら良かったでしょうか。でも、楽しく読ませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くしゃみ!  投稿日:2022/01/17
はっはっはくしょーん
はっはっはくしょーん 作: あいはら ひろゆき たあ先生
絵: ちゅうがんじ たかむ

出版社: KADOKAWA
「くしゃ虫くん」のいたずらで、かめさんやライオンさんなどの動物たちがくしゃみをしてしまいます。しかも、そのくしゃみの瞬間に、動物たちに大変なことが起こってしまいます!!
くしゃみをした瞬間の動物たちの様子に、息子も娘も大爆笑をしていました。おもしろかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱりねみちゃん  投稿日:2022/01/17
へんし〜んねずみくん
へんし〜んねずみくん 文: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねみちゃんをおどろかそうと、ちょっとしたいたずらを考えたねずみくん。でも、結局、最後に驚いたのはねずみくんでした。「やっぱり、男の子は女の子には勝てないんだな」と思いながら、微笑ましく読ませていただきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 温かいお話  投稿日:2022/01/17
ありさんとぞうさんのおさんぽ
ありさんとぞうさんのおさんぽ 作: 林 木林
絵: ふくだとしお+あきこ

出版社: 鈴木出版
小さなありさんと大きなぞうさんが一緒にお散歩をするお話でした。
ありさんとぞうさんの大きさのコントラストがとても印象的でした。
また、お互いを思いやりながらお散歩をするありさんとぞうさんの様子を温かい気持ちで見守らせていただきました。素敵なお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早口言葉とストーリーと  投稿日:2022/01/17
はやくちこぶた
はやくちこぶた 作: 早川 純子
出版社: 瑞雲舎
はじめて読んだときには、「早口言葉がたくさん書かれただけの絵本」だと思いました。けれども、よくよく見ると、絵と早口言葉できちんとストーリーが語られていました。それに気がついたとき、とても驚きました。
早口言葉とストーリー、どちらもとても楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 温かそうなお布団が魅力的  投稿日:2022/01/17
もりのおふとん
もりのおふとん 作・絵: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
森のなかにあるお布団に、次々とやってきた動物たちが入っていくお話でした。
寒い森のなかにあるお布団は本当に温かそうで、自分も早くお布団に入りたくなりました。ある意味、寝かしつけ用の絵本と言えるのかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ある意味、ママの味方?  投稿日:2022/01/17
おばけのやだもん
おばけのやだもん 作・絵: ひらの ゆきこ
出版社: 教育画劇
「やだやだ」言う子のところにやってきて、その子を「やだやだおばけ」にしてしまうおばけのやだもん。おばけのやだもんは、ある意味、ママの味方でしょうか。しかも、やだもんは、子どもに「やだやだ」言ってもらえないと大変なことになってしまいます。
やだもんの設定がとてもおもしろく、楽しく読ませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当にあったら良いな  投稿日:2022/01/13
ベッドのなかはきょうりゅうのくに
ベッドのなかはきょうりゅうのくに 作: まつおか たつひで
出版社: 童心社
お布団のなかが恐竜の世界につながっていて、主人公の男の子が恐竜の世界で冒険をするお話でした。
恐竜が大好きな息子は、「こんなことは絶対にありえない!でも、本当にあったら良いな」という表情でお話を聞いていたように見えました。
冒頭の部分がちょっぴり切なかったことも印象的な絵本でした。
参考になりました。 0人

1245件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット