新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

TOP500

さくらっこママ

ママ・30代・東京都、女の子6歳 男の子4歳

  • Line

さくらっこママさんの声

1580件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やっぱり良いお話です  投稿日:2022/08/08
となりのせきのますだくん
となりのせきのますだくん 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
私自身が子どもだったころに読んだこの絵本を、久しぶりに、子どもと一緒に読ませていただきました。
大人になって改めて読むと、本当に良いお話でした。今のみほちゃんは、ますだくんとの学校生活を「楽しい」と思えないようですが、「きっと30年後には良い思い出になってるよ、だから、頑張って!楽しむ心を持って!」とみほちゃんを応援したくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ユーモアのある反応  投稿日:2022/08/08
そんなに みないで くださいな
そんなに みないで くださいな 作: accototo
出版社: KADOKAWA
「そんなに見ないでくださいな」と言ってさまざまな動物たちが出てきます。そして、次のページでかわいらしい反応を見せてくれます。最初は「無難な内容の絵本なのかな?」と思いましたが、どんどんユーモアのある反応が描かれるようになっていき、おもしろかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ご先祖様のイメージを広げてくれる絵本  投稿日:2022/08/08
おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん
おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: BL出版
主人公の5歳の男の子が、自分のおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんの…と、ご先祖様をたどっていくお話でした。
子どもの「ご先祖様」のイメージを広げてくれる、とても興味深い絵本だったと思います。ただ、読み手は「ひいひいひいひい…」と読むのが大変でした(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 公園で大ミッション!  投稿日:2022/08/08
アブナイこうえん
アブナイこうえん 作: 山本 孝
出版社: ほるぷ出版
「ほうかごスペシャル探検隊」が公園で大冒険をするお話でした。
公園全体を使った大ミッション!読んでいてとてもおもしろかったです。
「ほうかごスペシャル探検隊」のような想像力があったら「『つまらない公園』なんて存在しないんだろうな」と思いました。子どもの想像力のすごさを感じられるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の真相に驚きました!  投稿日:2022/08/08
ねずみくんはめいたんてい
ねずみくんはめいたんてい 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
木になっていたはずのりんごがなくなってしまいました!
ねずみくんがりんごを取った犯人を推理します。
と、絵本に描かれるままにお話を読み進めていくと、予想外の結末にとても驚いてしまいました。ねずみくんのファンとしては、お話以上に「この絵本の真相」に心をつかまれるのではないかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもには難しい?  投稿日:2022/08/08
みんながおしえてくれました
みんながおしえてくれました 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
子どもが、周囲の環境から見て学んで育っていく様子を描いた良い絵本だったと思います。ただ、我が家の子どもの反応はいまいちでした。残念ながら、我が家の子どもには、この絵本が何を描いているのかいまいち理解ができなかったようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 見ごたえのあるたくさんのお手紙  投稿日:2022/08/08
いろいろおてがみ
いろいろおてがみ 作: えがしら みちこ
出版社: 小学館
はなちゃんがさまざまな動物たちからお手紙をもらうお話でした。
はなちゃんがもらうお手紙は、どのお手紙もとてもかわいらしく、かつ、差出人の特徴がしっかりと入っていて見ごたえがありました!
お手紙を書きたくなる素敵な絵本だったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばけたくんの絵がちょっといまいち?  投稿日:2022/08/08
ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻 作・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
ばけたくんが、お菓子屋さんでつまみ食いをするお話でした。
ばけたくんは、食べたものに化けてしまうことが特徴ですが…
お菓子に化けたばけたくんの絵が、我が家の子どもたちにとっては、ちょっと、いまいちだったようでした。「次はかわいらしいばけたくんを見てみたいな」と私も思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 遊びを知っている必要がありそうです  投稿日:2022/08/08
おおかみさんいまなんじ?
おおかみさんいまなんじ? 文: 中川 ひろたか
絵: 山村 浩二

出版社: 学研
この絵本は、「おおかみさんいまなんじ?」という遊びを絵本化したお話だったそうです。「おおかみさんいまなんじ?」という遊びを知らなかったため、いまいち楽しむことができませんでした。それでも、暗くなるにつれ「大丈夫かな…?」というドキドキ感は味わえました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ショコラちゃんと一緒に船の旅  投稿日:2022/08/08
Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる
Chocolat Book(1) ショコラちゃん ふねに のる 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
ショコラちゃんが船に乗って旅に出るお話でした。
けれども、ショコラちゃんが乗った船は大揺れ。「ショコラちゃん、大丈夫かな?」と心配をしていると、とあるところに到着しました。
ショコラちゃんと一緒に船の旅を楽しむことができる、楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

1580件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

みんなで参加しよう!えほん祭

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット