新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おねえちゃんて いいなぁ。

おねえちゃんて いいなぁ。

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 岡田 千晶
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2024年01月30日
ISBN: 9784333029136

3〜5歳
240mm×210mm 32ページ

出版社からの紹介

主人公は一人っ子の女の子。他の子のお姉ちゃんが妹にお花を摘んであげたり、絵本を読んであげたりする姿を見ては「おねえちゃんて いいなぁ……」という気持ちを募らせていきます。そんな気持ちが膨れ上がった頃、お母さんにある“お願い”をするのですが……。母子の幸せな言葉のやり取りを描いた『おかあしゃん。はぁい。』の続編となる本作で描かれるのは、おねえちゃんに憧れる少女の心の揺らぎと成長。何度も繰り返される「いいなあ」という憧れの言葉がいつしか別の意味に変わるとき、家族の新しい時間が動きはじめます。

ベストレビュー

前作も読みたい

岡田千晶さんの温かみのあるイラストに惹かれ、手に取りました。
「いいなぁ」「おねえちゃんて いいなぁ」というセリフが続きます。言葉は少ないけれど、イラストが多くを語っていて、女の子の切実な思いが伝わってきました。
こちらは『おかあしゃん、はぁい』という作品の続編とのこと。前作を未読なので、こちらも読んでみたいと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子16歳、男の子14歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,676円
1,781円
880円
1,650円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
1,320円
880円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おねえちゃんて いいなぁ。

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら