新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

だるまなんだ2自信を持っておすすめしたい みんなの声

だるまなんだ2 文:おおなり 修司
絵:丸山 誠司
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2015年03月
ISBN:9784871103244
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,116
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 第3弾もありそう

    なんとも理屈抜きで楽しめるだるまさんたちです。
    「だるまさんが…」で続く「※※※だ」のパターンが文字数にも、留め方にも自由にであれば、シチュエーションは、発想力はどんどん湧いてきそうです。
    これ、言葉遊びによさそうです。

    投稿日:2020/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちゃめちゃなだるまさん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    息子が「保育園で読んだ本だよ」と図書館で探してきて、借りて帰り一緒に読みました。表紙を見たとたん、だるまさんの強烈にインパクトのある顔に「なにこれ〜」と、笑ってしまいました。
    ♪だーるまさんが こーろんだ! のリズムで本文を読んでいったのですが、まさかの展開にびっくりしたり、笑ったり、とにかく最後まではちゃめちゃな本でした。
    息子が気に入る理由が分かりました。
    かがくいさんのだるまさんの絵本も小さいころ大好きだった息子でしたが、5歳になった今は、こっちのだるまさんがお気に入りなようです。

    投稿日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット