新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あげはのへんしん」 ママの声

あげはのへんしん 監修:須田孫七(東京大学総合研究博物館)
写真:榎本 功 ほか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2012年03月01日
ISBN:9784893253880
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,489
みんなの声 総数 4
「あげはのへんしん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変身していく姿にワクワク

    しぜんにタッチ!シリーズ、大好きです。親も知らないことが一緒に勉強できるので楽しく読めます。
    アゲハチョウ、ときどき我が家の小さな花壇にも飛んできてくれますが、近くにみかんの木があるのかな?と生態を知ることでワクワクが増えました。

    投稿日:2022/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごから成虫になるまで。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    たまごから成虫になるまでの成長過程が詳しく書かれています。 蝶だけでなくカブトムシやトンボなどほかの昆虫と同様、幼虫と成虫では見た目も食べるものも全く違うことに驚かされます。写真絵本でとてもわかりやすいです。

    投稿日:2020/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育ててみたい

    現在我が家ではモンシロチョウを飼育しているので、きっと興味を持つだろうと思い、手に取りました。

    アゲハチョウが卵から孵化し、成長していく様子が紹介されています。
    アゲハチョウの幼虫は結構大きくなるので、見てるのはちょっと怖い気もしますが、羽化した姿を見ると、育ててみたくなりますね。

    投稿日:2020/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知識になりますね。

    あげはが卵から成虫になるまでを追って行った写真絵本です。
    蝶になって飛んでいるあげはを見ることはあっても,なかなか卵から蝶になるまでを実際に目にする機会はないので,とても魅力的な絵本に思いました。
    小学1年生の娘が学校でこちらの絵本を読んできました。

    投稿日:2017/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット