新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん 作:松谷 みよ子
絵:菊池 貞雄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1974年
ISBN:9784061192317
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,378
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい子どもの頃の本

    子どもの頃に読みました。

    いつ息子に読んだらいいものかと思っていたら、ちょうど国語のプリントに出てきて「読んで」と言われました。

    子どもの頃はモモちゃんの視点で読んでいましたが、今は親の視点で読んでしまいます。

    所々、ああこんなことがあったと懐かしく読みました。

    息子が笑っていたのは、モモちゃんが水ぼうそうになり、キュウリのいぼいぼを見て、キュウリが水ぼうそうになっていると言ったところです。

    大人は「大きくなったわね」と「まだ小さい」というのを巧みに使い分けますが、子どもはそんな大人の都合をよく見ているものだなあと思いました。

    懐かしい子どもの頃の本を息子と一緒に読めてよかったです。

    シリーズもありますし、これから子どもと一緒に読み進めていけたらいいなあと思います。

    投稿日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス

    • 流音さん
    • 40代
    • その他の方
    • 北海道

    私が8歳の時のサンタさんからのプレゼントです。「モモちゃんとプー」「モモちゃんとアカネちゃん」の3冊が、枕元に置いてありました。
    くまさんの家でご飯をごちそうになったり(おさじさんが欲しかった!)、双子の靴下が出てきたり、プーに恋人が出来たり…。夢中になって読みました。
    ただ、パパとママの離婚など現実的な内容も入っていて、読み聞かせには難しい面もあるかと感じました。大きくなるにつれて理解していく本なのかな…と。

    投稿日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット