新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

手ぶくろを買いに」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

手ぶくろを買いに 作:新美 南吉
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1988年03月
ISBN:9784039633101
評価スコア 4.9
評価ランキング 7
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 味わい深い絵本

    「手ぶくろを買いに」のお話自体は自分が子どもだったころから知っていましたが、この絵本には、ほかのツールでこのお話を聞くのとは異なる味わい深さがあったように感じました。
    子ぎつねが間違えて本当は出してはいけないほうの手を出してしまったときのドキッとする場面が印象的でした。

    投稿日:2023/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬なのにあたたかいおはなし

    自分が子供の時はドキドキしながら読みましたが、大人になって改めて読んでみると登場人物がとても温かく、優しい絵も相まって心がじんわりと温まりました。

    個人的には、作者の「濡れて牡丹色になった両手」「真綿のように柔かい雪」といった、その光景をすぐに想像できる美しい文章表現が大好きです。

    投稿日:2022/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作

    私が小学校の頃、国語の教科書で読んだ作品です。
    自分の子供にも、ぜひ知って欲しいお話だったので、読み聞かせをしました。
    やっぱり、何度読んでもいいですね。
    このお話は、複数の作家さんの絵で出版されているようですが、黒井健さんの絵が、一番素敵だと思います。
    最期まで読んだとき、「私達って怖いのかな?」と子供がつぶやきました。

    投稿日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいね

    私が小さい頃、大好きだったお話です。
    黒井健さんの淡い色彩に魅かれて、この絵本にしました。
    1年生の娘にはちょっと、文調が難しいところもあり、
    説明を入れながら、読みました。
    何度読んでも、こぎつねが間違ったほうの手を
    出してしまうところに、どきどき。
    帽子屋さんとのやりとりが、微笑ましくて、
    温かい気分になります。
    冬の定番として、毎年読みたいです。

    投稿日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい日本語の世界

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    季節はずれのえほんですが、娘のリクエストなので読みました。

    小さい子供の時期に、一度は触れておきたい日本の文学作品。
    けして子供にわかるような表現はしていない。
    しかし、美しい日本語の世界は、わからずとも、
    子供は子供なりに、理解しようとする。

    無邪気な子狐に、母狐の深い愛情。
    そして、手袋を売ってくれた優しいおじいさん。
    物語全体に漂う優しさ。
    それを補うように、幻想的な黒井健さんの絵。
    大人が読んでも耐えうることができるえほんがこれです。

    娘は、子守唄のシーンが大好きです。
    そのシーンになると、なんとも幸せな笑顔に。
    そして、私も歌った後は、なぜが、優しい声になっているのです。
    不思議です。
    娘の心にどんな種が蒔かれたのか・・・成長が楽しみです。

    私は、絵本を選ぶ時、その時期、季節に合った絵本を選ぼうとしますが、
    子供にとっては、まったく、関係ないようです。

    投稿日:2008/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「手ぶくろを買いに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ボードブック はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット