新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

偕成社文庫 柿の木のある家」 ヒラP21さんの声

偕成社文庫 柿の木のある家 作:壺井 栄
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1976年06月21日
ISBN:9784036501502
評価スコア 4
評価ランキング 29,050
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 改めて戦後の生活と家族を考える

    「二十四の瞳」しか知らなかった壺井栄の中篇作品集を読んで、改めて終戦直後の家族というものを考えました。
    どの作品も貧しい生活と、家族兄弟が背景に描かれています。そして大家族がある一方で、子どもに恵まれない家族がいます。「もらい児」などと今では耳馴れない言葉も出てきます。
    作者自身の生活に裏付けされているのでしょうが、こんな時代があったことを噛みしめました。
    どの作品も、それからどうなったのかを思わせながら終わります。その余韻が作品を膨らませています。

    投稿日:2021/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「偕成社文庫 柿の木のある家」のみんなの声を見る

「偕成社文庫 柿の木のある家」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ZOOM
    ZOOMの試し読みができます!
    ZOOM
    作・絵:イシュトバン・バンニャイ 出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
    おかげさまで11刷!!


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット