まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

宮沢賢治絵童話集(4) 虔十公園林」 まゆみんみんさんの声

宮沢賢治絵童話集(4) 虔十公園林 監修:天沢 退二郎 萩原 昌好
画:太田 大八 マリ林
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,942+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784875767046
評価スコア 4
評価ランキング 28,131
みんなの声 総数 1
「宮沢賢治絵童話集(4) 虔十公園林」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 生かされている私たち。

    宮沢賢治の「虔十公園林」の本は何冊か出ているので、読み比べてみるのも、またそれぞれの味わいが感じられていいものですね。
    イラストにより雰囲気も違ったりと。
    公園という子供達にも身近な場所がテーマでもあるお話なので、宮沢賢治の童話への入り口としてもいいと思いました。

    投稿日:2020/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治絵童話集(4) 虔十公園林」のみんなの声を見る

「宮沢賢治絵童話集(4) 虔十公園林」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット