まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

このあと どうしちゃおう」 tori.madamさんの声

このあと どうしちゃおう 作:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年04月22日
ISBN:9784893096173
評価スコア 4.81
評価ランキング 268
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • 死を前向きに捉える

    まず、びっくりしたのが「死」というテーマをこんなにも面白おかしく描けるなんて!ということ。
    面白くしようとすると不謹慎にもなりかねない、難しいテーマ。
    ライトに見せかけて実はとても深い!本当に素晴らしいと思いました。

    自分が死んだ後、どうなりたいか、どうしてほしいかについてをおじいちゃん自身が書いた、このあとどうしちゃおうノート。
    これをおじいちゃんが亡くなった後に見つけたところから始まる物語。
    不思議と死につきものな、悲しみとか暗さは皆無で、故人にも未来があるんだと前向きに捉えることができること、
    そして生きている間にやりたいことがまだまだ沢山あることに気付くことができる、
    と、本当にどこまでも前向きなのが良かったです。

    私のおじいちゃんおばあちゃんも、どんな想いだったのかはもう聞くことは出来ないけれど、
    こんな風に幸せに暮らしていて欲しいなと思いました。

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「このあと どうしちゃおう」のみんなの声を見る

「このあと どうしちゃおう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / オニじゃないよ おにぎりだよ / ぼくのかえりみち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット