これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

ソーニャのめんどり」 ぴょーん爺さんの声

ソーニャのめんどり 作:フィービー・ウォール
訳:なかがわ ちひろ
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年06月23日
ISBN:9784774325026
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,510
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ソーニャは、3羽のひよこのお世話をかいがいしく面倒をみて、

    めんどりになって卵を産むようになった矢先に、灰色のめんどり

    1羽をきつねにさらわれてしまいました。

    ソーニャがおかあさんになって可愛がっていたので、泣き崩れた

    時には、不憫で泣けてきました。

    おとうさんの、「きつねにもわけがあったかもしれないよ」の説明

    が、複雑でした。

    めんどりがあたためていたたまごにひびがはいって・・・・・

    ひよこが生まれて「・・・・・わたしが おかあさんに なってあげる

    ね」ソーニャは、今までのようにひよこのおかあさんになって

    育てる決意がいいなあと思いました。

    投稿日:2019/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ソーニャのめんどり」のみんなの声を見る

「ソーニャのめんどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット