話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

へんたこせんちょうとくらげのおうさま」 ymotkmさんの声

へんたこせんちょうとくらげのおうさま 作:いとう ひろし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年04月12日
ISBN:9784033325804
評価スコア 4.2
評価ランキング 20,788
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 哲学的な絵本

    主人公は、たこのへんたこせんちょう。
    たこだけど頑張って、本物の船長になりました。
    へんたこせんちょうは、今日もへんたこおくさんとへんたこぼうやを連れて、大海原を進んでいきます。

    今日の仕事は釣りのお客の案内です。
    でも困ったことに、お客さんが超わがままなんです。
    船長の言うことをちっとも聞かずに、自分勝手に船を進めさせます。
    そんなではお魚が釣れるわけがありません。
    お客さんは、いらいら、いらいら。
    やっと釣れたと思ったら、小さな小さなくらげ。
    自分勝手なお客さんは怒り始めて、へんたこせんちょうにくらげの悪口を言えと言ってきました。
    へんたこせんちょうが悪口を言うと、くらげは怒って……。

    「ちいさいはおおきい。おおきいはちいさい。つよいはよわい。よわいはつよい」
    この言葉が繰り返し出てきます。
    小さく見えても実は大きくて、大きく見えても実は小さくて、強いようでも実は弱くて、そして弱いようでも実は強くて。

    うわべだけを見て判断してはいけません。
    知ったかぶりもいけません。
    謙虚でいなさい。

    ということが、この絵本のテーマのように感じました。

    投稿日:2020/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へんたこせんちょうとくらげのおうさま」のみんなの声を見る

「へんたこせんちょうとくらげのおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット