おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

桃太郎が語る桃太郎」 Sprashuterさんの声

桃太郎が語る桃太郎 絵:岡村優太
文:クゲユウジ
出版社:高陵社書店
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年05月08日
ISBN:9784771110229
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,411
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く
  • 桃太郎の昔話をしってる子に

    対象年齢は高めかなと思います。
    桃太郎の昔話をきちんと知っている子や大人なら楽しめそうです。

    昔話の桃太郎は強くて勇敢で、桃太郎がこんなにも臆病で気の弱い所があるなんて、とても人間味あふれる所に共感しました。

    犬、サル、キジもお供にしたのではなく、仲間になってもらったのだとしたら…

    一人称童話は初めて読んだので斬新だなと思いました。

    投稿日:2018/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「桃太郎が語る桃太郎」のみんなの声を見る

「桃太郎が語る桃太郎」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット