こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

紙芝居 うしかたとやまんば」 ヒラP21さんの声

紙芝居 うしかたとやまんば 脚本:坪田 譲治
絵:やべ みつのり
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2016年07月
ISBN:9784494080502
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,079
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 本当は怖いお話

    牛方山姥は、扱いによってはとても怖いお話です。
    その怖さをソフトにくるんだやべさんの絵で、我慢できる怖さに収まっているようです。
    後半のやまんばが、どこか間が抜けているだけに、そこまで子どもたちがついてこられるようにと思いました。
    このお話の終わりは、もっと残酷な結末だったり、牛方が裕福になったりするバージョンがあるのですが、そのことを考えると、ちょっと尻すぼみになってしまったところが残念です。

    投稿日:2019/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 うしかたとやまんば」のみんなの声を見る

「紙芝居 うしかたとやまんば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット