新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

峠の狸レストラン」 渡辺諦さんの声

峠の狸レストラン 作:桂三枝
絵:黒田 征太郎
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784861930621
評価スコア 3.75
評価ランキング 39,917
みんなの声 総数 3
「峠の狸レストラン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 珍妙な世界に紛れ込む体験ができる

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    自然豊かな田舎に住む男二人が、山の中で見つけた妙なレストランに入り、変な客と主人と交流する話。

    イタリア料理で「いろり」という看板。イタリアならぬ、イ タリアで「た」抜き…古典的なギャグと三枝師匠オリジナルのギャグが交錯するカオスな世界。かわいいのか、どうか微妙な味のある絵が雰囲気を盛り上げる。主人公のおっさん2人が、ページによって顔が違うように見える…不思議な現象は物語だけではなく、絵本の方にも仕込まれているようだ。
    上方落語の語りの世界が、活字になると、そのテンポや声の調子を読者が自由に自分の頭で想像・再現しながら、絵本の世界を読んで作り上げる楽しみがある。実際に落語を聞いたことがあるので、なんとなしに三枝師匠の感じで軽快に読めて大満足。ファンタジー感満載、珍妙な世界を堪能できる。
    殆ど会話だけで物語がうまい事成立している凄さも実感。大人が読んでも十分楽しめる一冊。

    投稿日:2020/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「峠の狸レストラン」のみんなの声を見る

「峠の狸レストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / さつまのおいも / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット