くらやみきんしの国」 にぎりすしさんの声

くらやみきんしの国 作:エミリー・ハワース=ブース
絵:おおつかのりこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2020年11月20日
ISBN:9784251099389
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,669
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 暗闇が怖い 男の子は王様になり 暗闇禁止令を出し

    人工の太陽を作らせたんですって・・・・・ おかしな話です

    太陽は 朝のぼり 夕方に済み 夜を迎え 眠りにつくのです

    そして朝になり また元気に なれるんです
    この節理を 狂わせた 王様 みんなは  人工太陽で ずっと明るくて活動して 疲れました

    やはり 眠ることが必要なのですね

    あるとき 花火を見るには 夜のくらやみが必要なことを知るのです
    当たり前のことですが 節理を崩すと 狂ってしまうと言うことですね
    おうさま 

    投稿日:2022/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くらやみきんしの国」のみんなの声を見る

「くらやみきんしの国」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット