話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

さるじぞう 山形県の昔話」 白井音子さんの声

さるじぞう 山形県の昔話 作:大黒 みほ
絵:斎藤 隆夫
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年03月25日
ISBN:9784751530504
評価スコア 4.17
評価ランキング 23,401
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • なつかしさと新鮮さと

    このお話を読んだのは小学生の頃。
    けっこうな厚さの昔話集の中に収められていて
    カット程度の挿絵があるだけで。
    それでも
    ♪さるのおしりはぬらしても じぞうのおしりはぬらすなよ♪は
    囃子言葉のようなリズムで頭の中で広がって残り
    私を愉快な気分にさせたのでした。

    そうして今、こんなに楽しい絵で読めるなんて!
    あの『かえるをのんだととさん』の斎藤隆夫さん
    昔話にぴったりです。
    おじいさんのなんと人のよさそうなこと!
    さるたちは好奇心丸出しの表情。
    神妙な顔で拝んでいたり
    手に手に供える花を持っていたり
    なかなか信心深そう。

    だから、となりのじさまを川に放り込んだのも
    怒ったというよりびっくりしたんでしょう?きっと。
    はやしうたがおかしくて吹き出してしまったとなりのじさまも
    よくある「となりの欲張りじいさん」とはちょっとちがって
    憎めません。

    あの昔話集を読んだ子供の頃を懐かしみながら
    味のある絵にページの中、新鮮な風が吹きました。

    投稿日:2021/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さるじぞう 山形県の昔話」のみんなの声を見る

「さるじぞう 山形県の昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / 100万回生きたねこ / としょかんライオン / わんぱくだんのてるてるぼうず / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット