もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

サンタの ひみつ おしえます」 はなびやさんの声

サンタの ひみつ おしえます 作:ジェームズ・ソルヘイム
絵:バリー・ゴッド
訳:ゆり よう子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784893250506
評価スコア 4
評価ランキング 22,772
みんなの声 総数 5
「サンタの ひみつ おしえます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 現代の絵本ならではの発想

    息子はサンタクロースの存在を信じています。サンタがいることを信じない子がいることが不思議そうでした。

    主人公のスティービーはサンタの存在を信じていません。サンタとみどりの小人が現れて「いたずらほうこくしょ」を見せるところに、息子はドキドキ。

    「サンタとくせいぜったいひみつえいせい」で、世界中の子どもたちは見張られています。現代の絵本ならではの発想だなあと思いました。

    どうやって世界中の子どもたちに、1日でプレゼントが配られるのかもこの絵本を読むとわかります。

    息子の疑問は「うちには、煙突がないのにどうして家に入れたの?」というものでした。そのことについても、「スペースタイムあっしゅくき」なるもののおかげで、各家庭に入れてしまうというわけ。息子は「ああ、そうか」と言っていました。

    ハイテクが進んだ絵本の世界の中では、謎も解明されているのですが、一体昔のサンタさんはどうやって運んでいたのかしら?と疑問が湧いてきてしまいました。

    うちの息子はサンタを信じているので、不思議にも思わなかったみたいですが、サンタを疑い出した頃に読んだらどんな反応を示すのか、その時にもう一度読んでみたいと思いました。

    投稿日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サンタの ひみつ おしえます」のみんなの声を見る

「サンタの ひみつ おしえます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット