まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おばあちゃんのきおく」 事務員さんの声

おばあちゃんのきおく 作:メム・フォックス
絵:ジュリー・ビバス
訳:日野原重明
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784062142960
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,052
みんなの声 総数 7
「おばあちゃんのきおく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 敬老の日に読んでみました。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    小さな男の子ウィルはナンシーおばあちゃんが大好き。
    お隣のホームで暮す96歳、
    ウィルと同じように4つの名前を持っているおばあちゃんです。

    ある日おばあちゃんの「きおく」が見つからなくなりました。
    ウィルは「きおく」の意味もピンとこないまま
    ナンシーおばあちゃんの「きおく」の素を探し始めます。

    集めたものをみておばあちゃんの心の中にちょっとずつ
    「きおく」の芽が出ます。

    ウィルのナンシーおばあちゃんを思うやさしい気持ちが
    そうさせたに違いありません。

    「きおく」は
    あたたくて、ずっと前のことで、悲しいことで
    笑わせてくれて、大切なもの
    と、書いてあります。
    この絵本を読むと
    その意味がわかるような気がします。

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんのきおく」のみんなの声を見る

「おばあちゃんのきおく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / じゃあじゃあびりびり / としょかんライオン / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット